産廃は破砕機で作業効率をあげよう~様々な種類の破砕機を知る~

工場

作業の効率化

工事現場

ガレキには様々な種類が存在します。工事現場で発生するガレキや災害現場で発生するガレキなどです。ガレキ選別する際にはガレキの種類に合わせて行なう必要性があります。ガレキ選別を効率良く行なうためには、ガレキ選別機の導入をしましょう。ガレキ選別機は人の手でガレキ選別を行なうより、作業効率がアップします。ガレキ選別機にはいくつかの種類があるので、処理するガレキの種類に最適なガレキ選別機を取り入れることが大切になります。

ガレキ選別機の種類としては、一般的なのが回転式のガレキ選別機と振動式のガレキ選別機の2つです。また比重選別式や風力選別式なども存在します。これらの性能や効果はそれぞれですが、共通して言えるのはガレキを大小それぞれの大きさに分別するということです。回転式のガレキ選別機では機械を回転させることによってしっかりと選別していきます。回転式の中にも六角ドラム式や円形ドラム式、円形ドラムプラス跳ね上げ羽根付き式などがあり、それぞれのメリットや特徴というのがあります。振動式の機械では長方形の振動体を利用してガレキを選別していきます。

これらのガレキ選別機は購入するとなると、多額の資金を準備する必要があります。ですがリース会社の商品を利用することで、この問題は解決することが出来ます。リース料金は購入するよりもかなりお得ですし、メンテナンスなどもリース会社が行なってくれるため安心です。現場の作業効率をあげるためにも専用の機械の利用を検討してみましょう。

Copyright© 2016 産廃は破砕機で作業効率をあげよう~様々な種類の破砕機を知る~ All Rights Reserved.